個別指導塾との違い

個別指導塾と家庭教師の違いは?

個別指導塾と家庭教師は、一見似ているようですが大きく異るところもあります。まず、個別指導塾は、生徒の自宅ではなく教室で授業を行います。従って、自宅から遠い場合は送迎が必要になります。

そして、講師1人に対しての生徒の人数は、1~5人程度と幅があります。1対1の場合は、家庭教師同様のマンツーマン指導となりますが、1対2~1対5と生徒数が増えてくると巡回型の授業となり、限られた時間内では丁寧な指導を受けることが難しくなります。

ただ全般的に見ると、集団塾と比べて生徒の学習レベルに合わせた個人指導が行えるので、学習効率は良くなります。ただ、その分授業料は高くなります。家庭教師を頼みたいが自宅には学習スペースがない、といったケースに適しているでしょう。

注意点としては、プロ講師ではなく大学生などのアルバイト講師を使っている場合、どうしても質の低下は否めないでしょう。また、個別指導塾によっては授業ごとに講師が代わるケースもあり、そうした場合は一貫した指導が受けれないという問題点も含んでいます。

<家庭教師の豆知識>

家庭教師検索サービス

自宅近くの塾や家庭教師を探すなら、以下の情報サイトがお勧めです。自宅近くにある塾や家庭教師会社をピックアップし、料金などを比較してくれます。さらに、体験学習も受講できるので、子供に合った塾や家庭教師を簡単に探せます。

<個別指導塾を探す>

塾&個別指導塾を探す
タウンライフ塾さがし

<注目ポイント>
1.料金プランを比較できる
2.体験授業を受講できる
3.子供に合った塾が探せる

<家庭教師を探す>

家庭教師を探す
タウンライフ塾さがし(家庭教師特集)

<注目ポイント>
1.料金プランを比較できる
2.体験授業を受講できる
3.子供に合った講師を探せる