体験学習チェック⑤

優秀な家庭教師とは?

家庭教師は子供たちの勉強をサポートすることが仕事です。しかし、理想の家庭教師というのは、最終的にこれとは逆の方向に子供たちを導くことを目指します。つまり、勉強のサポートを必要としない子供たちを育成しようとしているのです。

家庭教師が必要な子供というのは、他人から教えてもらわなければ勉強の内容が理解できない、或いは勉強のやる気が起きない、という状況なのです。言い換えれば、彼らは自律的に勉強ができない子供たちであるわけです。ほっといても勝手に自分から進んで勉強するような子供なら、わざわざ家庭教師を頼む必要がないわけです。

従って、優秀な家庭教師であれば、日々の学習をサポートしながらも、将来的に子供たちが自分で目標を掲げて計画的に勉強する習慣が身につくように導くわけです。ここまで考えて教えてくれる家庭教師に出会うのは難しいかもしれませんが、子供たちの様子を見ていて、家庭教師に教えてもらう時間以外にも勉強する習慣が出てきたと感じるようなら、それは優れた家庭教師だと言えるでしょう。

何のために勉強しているか?

逆に、家庭教師の授業時間以外は全く勉強せず、完全に家庭教師任せの勉強スタイルであるようなら要注意です。これは、子供たちが何のために勉強をしているのかとも関係しています。

学校で試験があるから勉強する、良い学校に進学したいから勉強する、良い会社に入りたいから勉強するなど、こうした勉強は一般に「奴隷の学問」と呼ばれています。本当はしたくないけど、仕方なしに勉強しているという状況です。大多数の子供たちはこの段階にあります。確かに、全く勉強しないよりかは良いのですが、まだまだという感じは否めません。

これに対して、未知のことを学ぶことが楽しくて仕方がないという心境で勉強している子供や、少しでも他の人の役に立つ人間になりたいと思って勉強している子供は、本物の学問をしていると言えるでしょう。こうした心境に子供たちを導くことまで家庭教師に要求するのは酷なことかもしれませんが、こういうレベルもあるんだということを知っておいて頂けたらと思います。

時間にルーズでないか?

<関連コンテンツ>

家庭教師検索サービス

自宅近くの家庭教師を探すなら、以下の情報サイトがお勧めです。自宅近くにある家庭教師会社をピックアップし、料金などを比較してくれます。さらに、体験学習も受講できるので、子供に合った家庭教師を簡単に探せます。

<家庭教師を探す>

タウンライフ塾さがし(家庭教師特集)

<注目ポイント>
1.料金プランを比較できる
2.体験授業を受講できる
3.子供に合った講師を探せる